練習はウソつかない・筆者のこれまでの運動経験/ロングトライアスロン迄の練習方法

公開日:
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ロングトライアスロン迄の練習方法

練習はウソつかない

全てにおいて言える事なのですが、練習はウソを付かない。本番までどれだけ準備をしたか?その準備が足りていれば目標は達成出来ますが、足りていなければ達成出来ない。ただそれだけです。

筆者が毎回制限時間ギリギリなのは、練習量が足りないから。一生懸命やっているつもりでも、振り返ってみるともっと練習出来たはずなのに・・・と思っています。
アクアマリンマラソン
 

スポンサーリンク


 

筆者のこれまでの運動経験

1966年生まれの筆者は、色々なスポーツにチャレンジしたけど球技は全くダメ。走るのも遅い。持久走は嫌いじゃなくちょっとがんばったのですが、いつも全体の真ん中くらい。

10年くらいバンドでボーカルを経験。週2回の練習でビッチリ汗をかいたのが今に繋がっているかもしれません。

周りの誘いもありゴルフを始めますが、良くて130くらい。人の倍は叩いています。

マラソンを始める頃までは、タバコを日に3箱くらい吸うヘビースモーカーでした。ランニングなんて考えてもいませんでした。

それが2008年(42歳)にマラソンを開始。フルマラソンを完走。2009年にトライアスロン開始。銚子とロタ島へ参加。

若い頃スポーツをやっていた方はそもそものポテンシャルを持っているので、意外とすんなりトライアスロンが出来たりしますが、筆者は「運動神経悪い」「スポーツ出来ない」そんな子供でしたので、それなりに練習をがんばりました

 


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.