シューズ・ヘルメット・ジャージ/バイク道具 / 必ず必要な道具

公開日:
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

必ず必要な道具

バイク道具

バイクシューズ

バイクシューズには、ビンディングペダルにはめる「クリート」という物を付ける必要があります。幾つか種類があるので最初はどれとどれが合うのか?さっぱり解りません。ロードバイクを購入する店のオススメを購入しましょう。

バイクシューズもピンキリです。筆者のバイクシューズはシマノの安いモデルで、6〜7千円程度で購入しました。トライアスロンを始めてからずっと同じ物。そろそろ買い替えようと思っています。

bike_shoes
 

スポンサーリンク


 

ヘルメット

ロングトライアスロンのバイクパートは長時間になります。筆者の場合6時間30分とか8時間とか・・・。その間ずっと被っている必要があります。サイズが合わなかったりすると頭が痛かったり、ユルユルだったり・・・。万が一転倒した場合、サイズが合わないヘルメットだと命取りになります。自分の頭のサイズにあった快適なヘルメットを選んで下さい。

こちらも値段はピンキリ。

筆者は最初安いのを使っていましたが、後にKABUTOのヘルメットに買い替えました。それは現在も使っていますがレースの時は CEEPO のエアロヘルメットを使っています。

kabuto

エアロヘルメットが良いか?ですが、メッチャ速い選手であれば、通常のヘルメットより空気抵抗が少ないのでタイムを縮める事が出来ますが、筆者の場合ノロノロ運転なのでエアロヘルメットである意味はありません。しかし、カッコ良いのでよしとします。

jet_heru
 

スポンサーリンク


 

バイクジャージ(トライジャージ)

スイムの時はウエットスーツですが、バイク、ラン時はジャージを着ます。

トライアスロンの正式なジャージとしては、前開きの物は禁止。ワンピースで後ろ開きの物になります。

オリンピックの選手やエリートの選手が着ているあの形の物になります。

筆者はまだトライジャージを持っておらず普通のバイクジャージを着ています。特に怒られる事もないので、しばらくはこのままでいようと思っています。

バイクジャージは、トライアスロンショップに行けば色々な種類の物が売っていますので、自分のサイズにあった物を選んで下さい。

特に長時間バイクに乗る場合は、お尻の部分にパットが入っているものを選ぶと良いです。長いレースですと8時間もバイクに乗っていますので、とてもお尻が痛くなります。

bike_jarge_1
bike_jarge_2


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.