ローラー・輪行バッグ・バイクキャップ/バイク道具/あったら良いな〜

公開日:
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

あったら良いな〜

バイク道具

ローラー

筆者はローラーを持っていますが、ローラーでの練習は嫌いです。しかし、みなさんしっかりとローラーでの練習をされていて、記録を伸ばされています。

雨の日や寒い日、夜遅くなってしまった日でも練習されたい方は、ローラーを手に入れて練習を強化して下さい。
 

スポンサーリンク


 

輪行バッグ(輪行道具一式)

輪行バッグは大きく分けて二つあります。一つはちょっと電車で運ぶ為の簡単な輪行バッグ。もう一つは飛行機に乗せたり運送会社にお願いしたりする為のしっかりした輪行バッグ。

ロングの練習をしているとかなり遠方まで行く事があります。その時に体調不良やバイクの故障、ついついビールを飲んでしまった、なんて場合に重宝するのが一つ目の簡単な輪行バッグ。筆者はタイオガのコクーンを愛用しています。こちらをボトルフォルダーに入れてロングの練習に出ます。

飛行機で運んだり、運送会社に頼む時はエイカーバイクポーターproを使っています。proが付くと少し小さな箱になります。これまではproが付いた小さな方であれば、飛行機の預け荷物超過料金を取られなかったのですが基準が変わり、超過料金をとられるようになりました。

proは小さいので、ペダルを外したり、ハンドルを外したり、ディレイラーを外したり・・・分解や組み立てをしなければならず、少々の技術が必要なのと時間が必要です。どうせ超過料金をとられるのであれば、あまり分解しないで梱包出来るproじゃない方でも良いです。

ブログ「もっている輪行バッグ4種類の利用シーンと使ってみた感想」「サイズ超過料金無料のバイクポーターpro (BIKEPORTER PRO) にバイクを詰めてみる。」も参考にしていただけたらと思います。

yukou_1
 

スポンサーリンク


 

バイクキャップ

バイクに乗っていると汗をかきます。頭の汗がひたいを伝って目に入る事もあります。バイク中は汗を拭うのが難しいので、拭わずにいると汗が目に入ります。そうなると目を開けていられなくなるので危険です。

 


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.