度付きゴーグル・曇り止め・パドル/スイム道具/あったら良いな〜

公開日:
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

あったら良いな〜

スイム道具

ここからはそれぞれの競技で「あったらいいな」って物を紹介して行きます。

まずはスイム道具から。

スイム用のゴーグル度付き

度付きのゴーグルが売っているって知っていますか?目の悪くない人であれば全く不要ですが、筆者は目が悪い。トライアスロンの場合、プールではなく海や湖を泳ぎます。プールと同じ泳ぎ方をしていると、どこかおかしな方向へ泳いでしまい、必要以上に泳がなければならなくなってしまいます。そのためヘッドアップと呼ばれる技術を使い方向を確認しながら泳ぎます。

遠くにあるブイや、あの山の頂上、あのビルに向けて暫く泳ごう。なんて目標物を決めて泳ぐ事になるのですが、目が悪いと目標物を定める事が出来ない。度付きゴーグルをしていると、目標物を見る事が出来しっかりとまっすぐ泳ぐ事が出来ます。
 

スポンサーリンク


 
加えて・・・水の中に魚がいたりしますので、泳ぎながら魚を見る事も出来ます。宮古島の大会だと、スイム競技中に熱帯魚と出会える事もあります。

ゴーグルの曇り止め

ゴーグルも新しいうちは曇らないのですが、ある程度使ってくると曇るようになります。曇ってしまうと手元も見えなければ遠くも見えない。目をつぶって泳いでいるのと同じ状態なので、曇り止めを使います。

曇り止めであればどの商品でも似たような物かと思いますが、筆者は スワンズ クモリドメ SA-30B を使っています。

kumoridome

パドル

スイム時にパドルを使って練習する事により、どうすれば効率よくかけるか?を知る事が出来ます。スイム競技は距離が長いので、少しでも効率よく泳げるようになれば、だいぶタイムを縮める事が出来ます。

padle

 


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.