アイアンマン・ジャパン北海道/ロングトライアスロン移動方法

公開日:
最終更新日:2015年03月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ロングトライアスロン移動方法

東京からの移動方法等は?

アイアンマン・ジャパン北海道

羽田空港から新千歳空港へ飛行機で移動。千歳空港から電車で室蘭本線の洞爺駅へ行き、タクシー、バスで洞爺湖温泉まで行きます。筆者は、一回目は新千歳空港でレンタカーを借り、130km程運転して洞爺湖へ入りました。二回目は電車で洞爺駅へ移動しました。

選手受付は金曜日なので、金曜日までには洞爺湖に入らなければなりませんが、新千歳空港からの移動が結構あるので、前日には北海道入りしておいた方が良いです。筆者は木曜日に洞爺湖に入っています。帰りは月曜日の飛行機となるのは通常のパターンですが、札幌の知人に会いたかったので月曜日に知人を訪問し、札幌で1泊。美味しい物をいただき、火曜日に東京へ戻りました。せっかく北海道へ行ったのですから、ジンギスカンとか食べたいです。
 

スポンサーリンク


 
飛行機の予約はANAのサイトですが、ホテルの予約は大会側のオフィシャルで予約。色々と調べれば安いホテルあるかもしれません。

宿泊施設とレース会場がとても近いので、当日は歩いてスタート地点へ。レース後も歩いてホテルへ戻ります。

応援バス

応援に来た家族からバスに乗った話等は聞いていないので、応援バス無いのかもしれません。
アイアンマン北海道3

 


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.