佐渡国際トライアスロン大会/ロングトライアスロン移動方法

公開日:
最終更新日:2015年03月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ロングトライアスロン移動方法

東京からの移動方法等は?

佐渡国際トライアスロン大会

東京駅から新幹線で新潟駅。新潟駅からバスでフェリー乗り場へ行きフェリーに乗って佐渡島の両津港に付きます。ここでレンタカー借ります。飛行機での移動がないので、結構楽に移動出来ます。レンタカー無くても、大会側が用意したバスを使えば、選手受付会場等へは行けるのですが、やはりコースの下見をしたかったので、レンタカーを借りました。

交通機関の予約は特にせずに、ふらっと新幹線の自由席に乗りました。ホテルはネットで予約。Yahooトラベルだったと思います。正直何処のサイトや旅行会社でもでもいい感じです。
 

スポンサーリンク


 
このレースも木曜日に入って月曜日に帰るパターンで行きました。
 
佐渡レースの日の朝

応援バス

かなり充実していて、応援ポイントをぐるぐる回っています。制限時間ギリギリでもなんとか家族と会う事が出来ます。会えないポイントもあります。

 


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.