ゴール~ホテル/アイアンマン・ジャパン北海道/レース毎の傾向と対策、注意点

公開日:
最終更新日:2015年02月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

レース毎の傾向と対策、注意点

アイアンマン・ジャパン北海道

※前回、トランジット~ランの続きです。

ゴール

湖畔の道を終え、国道230号線に入り少し登り。トランジットエリアのある有珠山噴火記念公園へ下ります。ぬかるんだ公園内を抜けるともうすぐそこにゴールが見えてくる。サーチライトが空を照らし、派手な音楽と派手なMCが会場を盛り上げる。早くあそこに行きたい。

ゴールゲートの前を抜けもう一走り。折り返せばゴール。左手に折れる。ゴールへの花道。ゴール。アイアンマンの称号と共に長いレースが終わる。

ゴールの派手さは、やっぱりアイアンマンって感じです。

ironman_hokkaido_medal
 

スポンサーリンク


 

ホテルへ

ホテルへは歩いて帰ります。というより・・・宿泊したホテルにゴールゲートが作られていたので、特に戻る必要もありませんでした。

レース後の食事

洞爺湖周辺の夜は早い。制限時間ギリギリでゴールすると23時を過ぎています。それからシャワーして飯に行くったってお店やっていません。残念ですがコンビニ等でビールと弁当を買い込んでホテルの部屋でチビリチビリやりましょう。

バイクは翌朝ピックアップしに行きます。

くどいですが、めちゃくちゃぬかるんでいたのでバイクが泥だらけになります。バイクボトル等に水を入れて持って行き、ぬかるみから出た所で軽く洗い流しましょう。

2〜3日、雨が降らなければぬかるまないと思いますが、1回大会、2回大会共にバイクトランジットエリアはぬかるんでました。

ホテルは?

洞爺湖周辺のホテルを利用するしかありません。

残念ながら美味しい物は期待薄です。

ホテル紹介サイトで、評価の高いホテルを選んで下さい。

 


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.