ゴール~ホテル/全日本トライアスロン皆生大会/レース毎の傾向と対策、注意点

公開日:
最終更新日:2015年02月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

レース毎の傾向と対策、注意点

全日本トライアスロン皆生大会

※前回、トランジット~ランの続きです。

ゴール

歩道橋を渡り川沿いの歩道を走る。暫く真っ暗。あと2km。ゴールのある東山陸上競技場の音が聞こえる。もうちょっと。

ゴール1km前のエイドを過ぎると競技場へ入る為の道に入ります。ここから競技場の明かりに照らされぱぁ〜っと明るくなる。競技場へ入る。家族を捜し一緒にトラックを回りゴール。
 

スポンサーリンク


 
一人一人の名前とあらかじめ伝えておいた?メッセージを読み上げてくれます。ここでプロポーズする人も多いとか・・・。完走出来なかったらプロポーズ出来ないので、がんばるしかありませんね。

自分だけじゃなく、競技に向けて準備をして来た全ての方とゴールをする事が出来ます。感動のゴールを迎えられます。

kaisei_goal

ホテルへ

ランをスタートした所と、ゴールは違う場所になります。ゴールからランスタート地点の皆生温泉までは5km程。制限時間ギリギリでゴールする人はその日にバイクのピックアップは出来ません。

皆生温泉方面へは、主催者側のバスが出ているのでバスで帰る事が出来ます。米子辺りのホテルの場合、電車で帰る事も出来ますし、歩いて帰る事も出来ますが、ダメージを考えるとタクシーで帰る事も考えた方が良いかと思います。流しているタクシーは見かけませんので、競技場へタクシーを呼んで下さい。

レース後の食事

皆生温泉方面の場合、殆どの店が閉まってしまっているのでタクシー等で出かけなければなりませんが、米子の場合、駅のそばや市役所あたりは外食店がまだまだ開いています。

ランの折り返し地点である境港は有名な港で、美味しい魚が水揚げされます。米子でも皆生温泉でも、ここで水揚げされた美味しい魚を食べる事が出来ます。

米子コンベンションセンター前にあるイオンの鮮魚コーナーで、事前に美味しい魚を買っておいての部屋飲みもありです。
 

スポンサーリンク


 

ホテルは?

皆生温泉回りのホテルは基本温泉旅館やホテル。少々高めです。スタート会場が近いのでレース当日は便利ですが、選手受付や表彰式は米子駅前の米子コンベンションセンターで行われるため、皆生温泉からそちらに足を運ばなければなりません。レース後のバイクピックアップは、歩いて行ける距離なので、とても楽に行く事が出来ます。温泉を満喫されたい方や、家族連れで来られる方にはこちらがオススメです。

米子回りのホテルは基本ビジネスホテル。皆生回りと比べると金額にして3分の1程度。ビジネスホテルなので、それなりに安いです。ホテルによっては大浴場があったりするので、温泉気分を味わう事も出来ます。米子コンベンションセンターは歩いて行ける距離にあり、ゴールの東山陸上競技場も近いので、レース後ホテルへ戻るのは便利です。レース当日の朝と、レース後のバイクピックアップはちょっと距離がありますが、さほど気になる距離でもありません。米子の夜を満喫したい方や、友達とレースに出る。なんて方にはこちらがオススメです。

 


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.