ウエットスーツで擦れる。そのために首をタオルで鍛える。/馴れてきてからの練習量

公開日:
最終更新日:2015年03月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

馴れてきてからの練習量

ウエットスーツで擦れる。そのために首をタオルで鍛える。

これは極めつきの裏技。練習方法として紹介するか?悩んだのですが、まさに現在筆者がやっているので紹介させてもらいます。

ウエットスーツは首等が擦れて痛くなるのでワセリンを塗るのは既に紹介しましたが、2時間弱も泳ぎ続けているとワセリンの効果はなくなります。結局擦れて痛くなるのです。どうしたら良いか?考えました。
ウエットノースリーブ2
 

スポンサーリンク


 
筆者はギターをたしなみます。ギターは暫く引かないと弦を押さえる指がとっても痛い。まめに練習をするようになると指先の皮が厚くなり、ちょっとやそっとじゃ痛くならなくなる。これと同じ原理を使えば良いのでは?とひらめきました。

風呂へ入る時乾いた垢すりで、首の回りを数回こすります。最初のうちはちょっと赤くなったりシャンプーが染みたり・・・ちょっと難がありましたが、徐々に首の皮が厚くなって来ます。

実際の効果としては、アイアンマン北海道で試されました。首回りは全く痛くなりませんでした。しかし、スイム練習をさぼった為クロールが出来ずに平泳ぎに徹したので、あまり擦れる事が無かったのかもしれません。その後オリンピックディスタンスの村上大会でも試せました。効果ありです。

 


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.