ZOOTトライアスロンシューズの賢い買い方〜アイアンマン北海道でも使います!

公開日:
最終更新日:2013年08月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ZOOT のトライアスロンシューズ、今回で2足目なのですが、履きやすくてとても良いです。このシューズを賢く買う方法をお伝えします。その方法はズバリ!

「トライスロンのレース会場で買う」

です。

トライアスロン会場で売っている ZOOT は、大きく分けて3種類。

・ニューモデル
・ちょっと前モデル
・売れ残りモデル

となっていて、ニューモデルは「定価」。ちょっと前モデルは「半額」。売れ残りモデルは「¥5,000」。ね、リーズナブルでしょ。

難点と言えば、ちょっと前モデルや売れ残りモデルの場合、自分のサイズに合った物を見つけるのが難しい事。機能だけで考えれば多少カラーリングが気に入らなかろうが、ちょっと大きかろうが気にしないのですが、やはりチームジャージに合わせて買いたいなぁ〜等・・・。そんな場合は高くなってしまいますが、ZOOT を扱っているショップや「Amazonで ZOOT のシューズを買う事をお勧めします。

さて、では我が家にある ZOOT を紹介します。

最初に買った ZOOT シューズ

2012年の村上トライアスロン会場で買った ZOOT 。自分に合うサイズが無くてかなり大きめのを買ったのですが、意外と履き心地が良く、普段にも履いていました。柴又100km マラソンや宮古島トライアスロン等は、これで走りました。だいぶ履いたのでボロボロです。

最初に買った ZOOT シューズ

2足目の ZOOT

「OVWA(オブア) 2011モデル」です。こちらは2013年のタテトラの会場で買いました。Amazonでも安くなってますが、やっぱり会場の方が安いですね。

こちらは自分に合うサイズがあったので、あまりカラーリングを気にせずに買いました。まだレースでは利用していないのですが、練習の使用感はいいですね。今度のアイアンマン北海道でレースデビューさせます。

2足目の ZOOT シューズ

家族の zoot

嫁と娘の ZOOT です。もう1足あるのですが、記事を書いている時に ZOOT を履いてお出かけしていまして、2足しか紹介する事が出来ません。我が家は家族全員レース会場で買った ZOOT シューズを履いています。

娘のは 2013年の宮古島トライアスロンの会場。嫁のは2013の村上の会場で買いました。

嫁のZOOT

嫁のZOOT

娘のZoot

娘のZoot

とても安く良い買い物をさせてもらいました。感謝です。

会場に出向けない方の為のAmazonへのリンク

ZOOT トライアスロンシューズ一覧

ZOOT(ズート) OVWA(オブア) 2011モデル

OOT(ズート) OVWA(オブア) 2011モデル

ZOOT ULTRA TT 5.0 シューズ (VOLT/BLACK) 8(Z121101901080)

ZOOT ULTRA TT 5.0 シューズ (VOLT:BLACK) 8

ZOOT ULTRA SPEED 2.0 ウーマン シューズ (ARRUBA/GREY/WHITE) 6.5(Z01221011065)23cm

ZOOT ULTRA SPEED 2.0 ウーマン シューズ (ARRUBA:GREY:WHITE) 6.5

ZOOT ULTRA TEMPO 5.0 シューズ (GREY/BLUE/VOLT) 7.5(Z01211021075)24cm

ZOOT ULTRA TEMPO 5.0 シューズ (GREY:BLUE:VOLT) 7.5(Z01211021075)24cm

ZOOT SWIFT FS シューズ (BLACK/VOLT) 10(Z01215711100)28cm

ZOOT SWIFT FS シューズ (BLACK:VOLT) 10(Z01215711100)28cm

ZOOT ULTRA TT 5.0 シューズ (GREY/BLUE/VOLT) 7.5(Z01211511075)24cm

ZOOT ULTRA TT 5.0 シューズ (GREY:BLUE:VOLT) 7.5(Z01211511075)24cm

ZOOT ULTRA RACE 3.0 ウーマン シューズ (ARUBA/GRAPHITE/BEA) 8(Z01121012080)24.5cm

ZOOT ULTRA RACE 3.0 ウーマン シューズ (ARUBA:GRAPHITE:BEA) 8(Z01121012080)24.5cm



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2017 triathlononline.jp All Rights Reserved.