自転車が加害者の事故に賠償金9500万円の判決。練習中の事故に気を付けて下さい。

公開日:

ちょっと前の記事ですが・・・

母親驚愕「息子の自転車事故の賠償金9500万円」の“明細”は…」によると、小学校5年生が運転する自転車が、65歳の歩行中女性に衝突。女性は意識を失い今でも意識を失ったまま寝たきり。という事故がありました。

この加害者の母親に対し、裁判所は9500万円の賠償を命じました。

スクリーンショット 2013-09-24 13.09.29

我々トライアスリーターも、バイク練習中に何時加害者になるか解りません。注意をして運転するのも大事ですが、自転車の保険に入っておく必要があるのでは?と思います。

管理人は「日本サイクリング協会」に賛助会員として入会することによる特典の保険に入っています。
http://www.j-cycling.org/member/insurance_25.html

これは「自転車搭乗中に誤って他人を傷つけたり、他人の物を壊したりした場合の賠償事故」の時に5000万円の保険がおります。上記ニュースの9500万円には足りませんが・・・

コンビニ等で気軽に保険に入れますので、自分のため、家族の為に保険に加入しておく事をおすすめします。



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2019 triathlononline.jp All Rights Reserved.