バイク/具体的な練習方法と練習場所/ロングトライアスロン迄の練習方法

公開日:
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ロングトライアスロン迄の練習方法

具体的な練習方法と練習場所

バイク

バイクの練習が一番好きでした。ただ、寒い時期もあったので凍傷になりそうになった事もあります。携帯用カイロ等を持って行けばよかったと後悔しました。
 

スポンサーリンク


 
練習場所

練習コースは「荒サイ」「青梅方面」「相模湖方面」「下田」が基本。ルートラボのデータも紹介しますので参考にして下さい。

荒サイの場合、朝皇居へ行きラン。そのまま永代通りを通って葛西から荒サイに入る。葛西から戸田橋まで25km。戸田橋に付いたら葛西に戻り、また戸田橋へ。戸田橋から17号、山手通りと通り中野へ戻る。これで90〜100kmの練習となります。

バイク 葛西臨海公園-荒サイ-戸田橋
http://yj.pn/9E48SW

「青梅方面」「相模湖方面」は、なるべくトンネルをくぐらない、車が少ない。等を基準にコース設計をして練習に行きました。

バイク 東京体育館-多摩川-荒川-皇居
http://yj.pn/OIojra

バイク 高尾-和田-相模湖南側-大垂水峠-高尾
http://yj.pn/hLDWJi

バイク 高尾-相模湖-城山湖-高尾
http://yj.pn/Rlf501

「下田」は知人が別荘をもっていたので、そちらを利用させてもらい練習をしました。車が少なく奇麗なコースでしたが、アップダウンあり過ぎ。

下田バイク練コース 77.8 km
http://yj.pn/-iBl3-

shimoda_2
shimoda_1

練習内容

目標としていたアイアンマンジャパンは、獲得標高差3,500m。とにかく山岳コース。平坦な荒サイ練習だけでは明らかに間に合わないと感じていたので、とにかく山道を選んで走りに行きました。

ちょっと強烈な和田峠等もこの頃チャレンジした記憶があります。

平坦な道での練習は、ケイデンス(ペダルの回転数)を意識。1分あたり90回転程度を維持するように練習しました。

 


coverimage

ロングトライアスロンで完走したいあなたへ!制限時間ギリギリのトライアスロン馬鹿がお教えします。

こちらのコンテンツを当サイトで加筆、修正しながら紹介しています。

じわりと中身を公開して行きますので、のんびりおつきあいください。急いで読みたい方はAmazonでご購入を!



スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2018 triathlononline.jp All Rights Reserved.